工場紹介

埼玉工場

― 150坪の工場で熟練工が伝統を守ります

当社埼玉工場は、埼玉県を南北に流れる元荒川沿いに位置しております。
近くには梅林公園や宮内庁埼玉鴨場、しらこばと水上公園などがあり、手つかずの自然の残されたのどかな環境にあります。

昭和45年に建具製造業として創業以来、当社は木材に強みを持ち、現在では建具、家具、什器など、木工製品のオーダーに幅広く対応しております。
工場では創業当時からの熟練職人や職業訓練校を経て当社で技術を習得した職人など、現在5名のメンバーがおのおのの得意技術を活かし、多岐にわたった製品を製造しております。
その種類は例えば障子一本から高級ジュエリーのショーケースなど、多種多様です。専門知識と技術にたけた職人たちが、伝統と新しい価値の両立を目標に、日々精進しております。
ときには設計・施工に際し職人ならではのアイデアや助言を提示するなど、自社工場保有の強みを最大限に活かし、企画・設計、施工、製造が全社一丸となって高品質のサービスを提供させていただきます。

工場外観

工場長挨拶

工場長

数多く内装工事会社はありますが、当社と他社との一番の差別化として、自社工場を保有していることを評価いただいているお客様が少なくありません。
このことは工場を預かる身としてとても嬉しく思う反面、責任感も重大で常に身が引き締まる思いです。
それゆえに、当社の担当者との打ち合わせや中で苦言を呈することもしばしばあるのですが、これもひとえに、常にお客様の期待にそむかない気持ちの表れです。
これからも物件のひとつひとつを大切にし、社内の情報交換を密にしたうえで、職人一同が工事全体をバックアップする気概で努力しています。

工場長 菅原 奨

工場周辺環境

製作物

これまでの製作物をご紹介いたします。クリックで拡大表示できます。

作業風景

作業風景をご覧いただけます。